ドクター紹介Doctor

院長 髙島正樹

Masaki Takashima

髙島クリニック院長の髙島正樹と申します。

私が常日頃掲げているモットーは、患者さま一人ひとりが納得して治療を受けられるよう患者さま本人とのコミュニケーションを重視し、懇切丁寧な説明ときめ細やかな治療を心がけるということであります。

研修医時代から長年勤務してきた日本赤十字社医療センターでは、消化器疾患、呼吸器疾患、乳腺疾患、整形外科領域の疾患など数多くの疾患を経験してきたため、幅広くオールラウンドに診療を行うことができ、地域におけるかかりつけ医として十分お役に立てることができると思います。

また、日本赤十字社医療センターでは救急医療にも携わり、急性疾患に対する適切な初期治療対応や、迅速かつ正確に処置できる医師としての技術を兼ね揃えておりますので、安心しておかかり下さい。

日本赤十字社医療センターの勤務医時代には国際救援部にも所属し、国際赤十字社公認のトレーニングコースを受講して救援活動を志す様々な国籍の方々と交流した経験もあります。また、赤十字病院の救護班長として災害救援訓練にも積極的に従事致しました。そういった経験を通して、人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性の精神を身につけることができました。周りの人からは誠実で温厚な人柄とよく言われるので、患者さまにとって優しい医療を提供していく自信があります。

今日まで、幅広く癌診療に携わり、1000件以上の癌手術やそれ以上の癌検診業務を担ってまいりました。この貴重な経験を患者さまにとって最良の形で提供できるよう心掛けていきたいと願っております。

近隣の大病院との病診連携も充実しておりますので、患者さまのご紹介や受け入れも迅速に対応できると思います。どうぞ、お気軽にお越しください。心よりお待ち致しております。

専門とする疾患など

  • 外科
  • 内科
  • 乳腺科
  • 消化器科

経歴

平成7年3月 東京慈恵会医科大学卒業。
平成7年5月 日本赤十字社医療センター外科研修医。
平成9年4月 日本赤十字社医療センター外科専修医。社会保険健診センター非常勤医師。
平成11年12月 日本外科学会専門医。
平成12年4月 日本赤十字社医療センター第一外科入局。
一般外科・消化器外科・癌検診業務を担当。
平成16年4月 日本赤十字社医療センター胸部外科配属。
呼吸器外科・食道外科・乳腺外科を担当し、数多くの癌手術や検査を手がける。
平成19年4月 高島クリニック開院。
平成23年3月 東京医科歯科大学大学院医学博士課程修了。
平成24年3月 医学博士号取得。
平成25年10月 医療法人珠MEDICALを開設し理事長就任。
平成30年3月 日本赤十字社医療センター 非常勤医師。

所属医師会

  • 新宿区医師会
  • 東京都医師会
  • 日本医師会

所属学会

  • 日本外科学会
  • 日本乳癌学会